スポンサーサイト

  • 2010.06.16 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


マンション修繕で1100万円詐取 容疑の弘道会傘下組長ら逮捕(産経新聞)

 マンション修繕工事を請け負った建築会社から約1100万円を詐取したとして、大阪府警捜査4課などは4日、詐欺容疑で、指定暴力団山口組弘道会系組長、小川須和(のぶかず)容疑者(62)や、弘道会に関係する建設会社「ToYoo」(大阪市中央区)の実質的経営者だった中本勝也容疑者(54)ら5人を逮捕した。

 逮捕容疑は平成20年9月、小川容疑者が住む大阪市北区のマンション修繕工事を請け負った東京都内の建築会社から、「ToYoo」が電気設備工事を受注したかのように装い、建築会社から代金として約1100万円を振り込ませ、詐取したとしている。

 小川容疑者は「紹介料として1千万円を受け取った」と供述しているという。

 府警によると、「ToYoo」は弘道会に関連する在阪企業グループの幹事社を務めていた。

【関連記事】
「おれはヤクザだ」名乗る新手の振り込め詐欺 成功率向上狙う?
息子装い振り込め詐欺未遂 暴力団幹部らを逮捕 「金の購入でトラブルに」
捜査本部の冷蔵庫、暴力団幹部が提供 入手の警部を注意処分
山口組本部を家宅捜索 神社改修代めぐる脅迫で大阪府警
賭けの対象は「球児の熱戦」 賭博場を開いた組幹部ら逮捕 警視庁

北教組事件、小林千代美議員の辞職論強まる(読売新聞)
人口急減自治体に200億円=月内に特別交付税配分−総務相(時事通信)
民家全焼、親子4人死亡 夫婦の寝室に拳銃なぜ…(産経新聞)
半数が最大波前に帰宅=第1波到達後に−専門家「注意報解除まで避難を」(時事通信)
首相動静(3月8日)(時事通信)

海老名〜八王子間の事業認定申請=圏央道、土地収用に向け準備−国交省など(時事通信)

 国土交通省関東地方整備局と中日本高速道路会社は8日、首都圏中央連絡自動車道(圏央道)の海老名インターチェンジ(神奈川県海老名市)〜八王子ジャンクション(東京都八王子市)間27キロについて、土地収用法に基づく事業認定を前原誠司国土交通相に申請したと発表した。これにより、同区間の土地の明け渡しを求める強制収用手続きが進むことになる。
 事業認定を申請した区間は、既に92%の用地取得が終わり、トンネルや橋梁(きょうりょう)などの工事に着手しているが、残る6万7056平方メートルの買収のめどが立っていない。未取得の土地では補償額が折り合わないなど約90件の交渉が合意に達していないという。
 同区間は2012年度中の供用開始を予定しており、国交省関東地整局と中日本高速は今後の工程などを考慮して土地収用の前提となる事業認定申請に踏み切った。 

【関連ニュース】
【動画】東日本高速道路 道路管制センター
【動画】アクアライン探検隊、出動!
【特集】「陸山会」土地購入事件〜「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%〜
【Off Time】街ある記-富山県魚津
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜

自宅のゴミの山に…母の遺体1年間放置 41歳「年金ほしさ」(産経新聞)
一家4人死亡 長男、長女も銃で(産経新聞)
普天間移設、3月中に政府案決定…首相明言(読売新聞)
証人の石井一議員「国会行かずゴルフ」 アリバイで口利き否定 郵便不正公判(産経新聞)
<茨城空港>採算は視界不良 定期便2路線で11日開港へ(毎日新聞)

<水難事故>都内の女性おぼれて死亡 沖縄・ダイビング中(毎日新聞)

 7日午前10時半ごろ、沖縄県石垣市宮良(みやら)沖で、ダイビング船が「女性がおぼれて心肺停止状態になった」と石垣海上保安部に通報した。女性は東京都江戸川区東小松川、看護師、藤代雅江さん(39)で、市内の病院へ運ばれたが、約1時間後に死亡が確認された。

 海上保安部によると、藤代さんを含む4人の客とインストラクター2人がダイビングをしていたという。

【関連ニュース】
水難事故:釣り人2人が海に転落 1人死亡1人不明…三重
転落:シラス漁船から? 76歳男性死亡 愛知・矢作川
自殺か:名古屋港で軽乗用車が海へ 車内の男性会社員死亡
水死:2歳男児の遺体 ため池で発見 茨城・古河
交通事故:凍結で車スリップ、川に転落 祖父と孫が水死

仙谷大臣、学生時代の“窃盗”告白 薬局の「ケロちゃん」失敬(産経新聞)
阿久根市長の出席拒否、法の想定外に議会苦慮(読売新聞)
補償交渉、10年で終了=5人死亡、64人重軽傷−日比谷線脱線事故(時事通信)
朝鮮学校無償化、拉致への対応次第…橋下知事(読売新聞)
2億7000万円上限に資金援助=日本政府、チリ大地震で(時事通信)

<東大寺>春の夜焦がす「おたいまつ」 二月堂のお水取り(毎日新聞)

 古都・奈良に春を呼ぶ東大寺二月堂(奈良市)の修二会(しゅにえ=お水取り)が1日、本行入りした。午後7時ごろ、夜の勤行の始まりを告げる長さ約6メートルの「おたいまつ」が舞台欄干に現れ、夜空を焦がした。

 奈良時代から途切れることなく続く法会で、今年で1259回目。15日未明の満行まで、練行衆(れんぎょうしゅう)と呼ばれる11人の僧が、本尊の十一面観音に祈りをささげる。

 おたいまつは、練行衆が二月堂に続く石段を上がる際に足元を照らす道明かりで、付き人の「童子(どうじ)」が担ぐ。おたいまつは14日まで毎晩続く。【花澤茂人】

【関連ニュース】
東大寺:法華堂の須弥壇、創建以来初の本格修理へ
両堂記:東大寺二月堂全焼時の様子、詳細に 奈良博で公開
本山葬:筒井寛秀さん=3月29日午後1時、東大寺本坊
東大寺:次期別当に北河原院主を選出
訃報:筒井寛秀さん88歳=東大寺長老

<雑記帳>しょっつるパン発売 秋田(毎日新聞)
サンラ社、資産差し押さえ 法人税など1000万円超滞納(産経新聞)
<前原国交相>計器着陸装置を順次更新、羽田の濃霧欠航受け(毎日新聞)
故橋本九段を「語らう会」(産経新聞)
城内議員が「浅田選手記事」で謝罪 「多くの人の気持ち逆撫でした」(J-CASTニュース)

自宅のゴミの山に…母の遺体1年間放置 41歳「年金ほしさ」(産経新聞)

 母親の遺体を約1年間自宅に放置したとして兵庫県警網干署は2日、死体遺棄の疑いで、姫路市網干区垣内本町、会社員、小西泰光容疑者(41)を逮捕した。「母親の年金がほしくて死亡届を出さなかった」と供述しており、同署は死因などの特定を急いでいる。

 逮捕容疑は、昨年2月ごろ、自宅の一室に母親の文江さん=当時(75)=の遺体を置き去りにしたとしている。文江さんは寝間着姿で目立った外傷はなく、「気づいたら死んでいた」と供述しているという。

 同署によると、小西容疑者は文江さんと兄(52)との3人暮らし。先月27日に食料品を万引したとして窃盗容疑で逮捕された兄が「自分が住んでいる離れまで金や食料を届けてくれる母親がいなくなったので、(母屋にある)弟の部屋をのぞきにいったら死んでいた」と供述。同署が捜索したところ、小西容疑者の部屋の約1メートル堆積(たいせき)したゴミの下から、ミイラ化した遺体を発見した。

【関連記事】
警察署駐車場をバイクで暴走 仲間を激励?容疑の14歳逮捕
ガーゼ20年間、体内に放置 愛知・東海市民病院で医療ミス
酒1リットル飲ませ裸にして暴行、死なす…傷害致死容疑で3人逮捕
ガソリン盗容疑で少年ら逮捕 「金はないけどドライブしたい」 警視庁
出会い系で在日女性誘拐 言葉巧みにおびき出す
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

羽田空港 ロビーに人あふれる…濃霧で欠航相次ぐ(毎日新聞)
<京都教員分限免職>処分取り消し確定…最高裁(毎日新聞)
二審も捜査怠慢認定=「殺害防げた」と賠償命令−箱詰め女性遺体事件・東京高裁(時事通信)
<石巻3人殺傷>つかみかかられ刺した…少年、正当防衛主張(毎日新聞)
津波注意報、すべて解除(産経新聞)

妻殺害の男に懲役10年=裁判員「遺体写真ショックだった」−高知(時事通信)

 高知市の自宅で妻を殺害したとして、殺人罪に問われた無職今原荘典被告(61)の裁判員裁判で、高知地裁(伊藤寿裁判長)は3日、懲役10年(求刑懲役13年)の判決を言い渡した。弁護側は、同被告が自首し、反省しているなどとして懲役7年が相当としていた。
 判決は、犯行が計画的な上、妻の首を徹底して刺し続け、強い殺意があったと指摘。動機についても「身勝手との非難を免れない」と批判した。
 判決後、裁判員経験者3人が記者会見。このうち、高知市の30代の女性は、被害者の遺体写真がモニターに映し出されたことについて、「ショックだったが、事実を知る上では必要かなとは思った」と話した。
 判決によると、今原被告は昨年6月28日、金銭管理などをめぐり腹を立て、高知市桜井町の自宅マンションの居間で、妻=当時(42)=の首をナイフで繰り返し突き刺し殺害した。 

【関連ニュース】
【特集】裁判員制度
2人強殺で無期懲役=同情余地大きいと死刑回避
裁判員裁判で猶予判決の男に実刑=保護観察中に窃盗
強盗致傷を窃盗と傷害=適用罪名変更、裁判員判決
裁判員「DVD参考になった」=強殺事件で無期懲役判決

諫早湾干拓、与党3党加えて協議へ=農水相(時事通信)
「今度は内定というゴールを目指します」 就活中の女子大生が笑顔で完走 東京マラソン(産経新聞)
<石川車突入殺人>初公判で被告が殺意否認 金沢地裁(毎日新聞)
新型フル検出する研究用試薬を発売―アルフレッサファーマ(医療介護CBニュース)
報酬詐取容疑で弁護士逮捕=国選受任、接見回数水増し−岡山県警(時事通信)

パチンコのモニター登録料名目で現金を詐取 被害は全国で約3600万円か(産経新聞)

 パチンコを打つだけで稼げると持ちかけ、会員登録料名目で現金を詐取したなどとして、警視庁捜査2課は25日、詐欺と恐喝の疑いで、無職、梶谷博幸容疑者(26)=東京都中野区=を逮捕した。同課によると、梶谷容疑者は容疑を認めているという。

 同課によると、梶谷容疑者は風俗店店長の伊藤学被告(27)=同罪で起訴=を主犯とする詐欺グループの一員で、被害者に電話をかける「だまし役」だった。このグループによる被害は平成20年11月から21年8月の間、43都道県の122人、計約3600万円に上るという。

 逮捕容疑は21年4〜5月、架空の会社関係者を装って携帯サイトでパチンコ台のモニターを募集し、栃木市の男性会社員(43)から登録料を詐取したうえ、「登録料が振り込まれていない」と脅すなどし、計23万円を振り込ませたとされる。

 同課によると、梶谷容疑者は詐取した金を遊興費や家賃の支払いなどに充てていた。

【関連記事】
マイカーローン詐欺容疑で12人を逮捕・送検 福井県警 
“筑波大教授”役も登場… 3千万円詐取容疑で自営業の男ら再逮捕
「観音様のパワーを…」とうそ 神世界幹部15人を告訴
「店をテレビ放映したい」 ニセのフジプロデューサー、詐欺容疑で逮捕
同僚→共同経営者→巨額詐欺の共犯… 東電&三菱商事OBがオリックスを手玉に取った手法とは…

元格闘家を逮捕=女性の体触った疑い−警視庁(時事通信)
<厚労省>「漢方」「はり」治療データ蓄積、人材育成を提言(毎日新聞)
雑記帳 “究極”のすし折り登場 18店の定番詰め合わせ(毎日新聞)
東大寺法華堂で天平仏群が“大移動”(産経新聞)
「浮気と思った」17歳少女を刺した42歳男逮捕(読売新聞)

働く女性にとって関心のある習い事は「英語」(産経新聞)

 リクルート(東京都千代田区)が全国の20〜34歳の働く女性(回収数519人)を対象に、今後やってみたい習い事を聞いたところ、(1)英語(2)家庭料理(3)ヨガ・ピラティス(4)お菓子(5)フィットネスクラブ−という結果が出た。

 資格系では簿記の人気が最も高く全体の11位。ファイナンシャルプランナーも前年に比べて順位を5つ上げて23位。書道やペン字も順位を上げており、きれいな字への関心が高いことがうかがえた。

 スクール選びの決め手は、料金と場所が他を圧倒。次に多かったのは授業の曜日や時間だった。また、習い事にかける1カ月当たりの料金は「5千〜1万円」が最も多く29.1%、次いで「1万〜2万円未満」が26.6%。「3万円以上」という回答も6.4%あった。

 習い事の目的では「ストレス発散・気分転換のため」(31.8%)が最も多く、「プライベートを充実させるため」(31.4%)、「教養・知識を深めるため」(29.5%)と続いた。

【関連記事】
「男の一服」 仕事帰りに茶道の癒やし
不況でも削れぬ…中学生の塾代最高 年間18万7千円
「わが子を遼君に」子供ゴルファー急増中
子ども手当「教育費増える」32% 打ち切り不安で尻込み
「子供の街」本格的な遊具で親にも好評 ヒルズにも登場

リコール中の三洋テレビで重傷事故=持ち手外れ落下、58件−消費者庁(時事通信)
男が飛びげり、60万円奪う=会社役員、頭などにけが−東京(時事通信)
郵政ファミリー企業「聖域なく見直す」亀井氏(読売新聞)
小沢氏らの国会招致要求=応じなければ審議拒否−自民(時事通信)
弥生時代後期の貴重なガラス製、初の「J字」勾玉が出土 松江市(産経新聞)

上場株のインサイダーで逮捕=相場操縦事件の会社役員ら−大阪地検(時事通信)

 ユニオンホールディングス株の相場操縦事件で逮捕・起訴された会社役員河野博晶容疑者(67)が、東証2部上場の試験機器メーカー「テークスグループ」(神奈川県相模原市)の増資をめぐりインサイダー取引をしたとして、大阪地検は25日、証券取引法(現金融商品取引法)違反容疑で同容疑者ら3人を逮捕した。地検によると、3人は容疑を認めているという。
 ほかに逮捕されたのは、会社役員佐藤智之(47)、同久次孝幸(44)両容疑者。
 逮捕容疑は、テークスの第三者割当増資の実施を決定した河野容疑者らが、2008年9月1日の公表前にテークス株を買い付け、その後新株発行の一部失権が公表される前に同社株を売り付けて数千万円の利益を得た疑い。
 地検によると、河野容疑者はテークスの大株主で、実質経営者。同社は同19日、リーマンショックの影響で大口の出資先が払い込みをキャンセルしたため、予定額を下回ったと発表した。 

【関連ニュース】
別会社株でインサイダーの疑い=相場操縦事件の会社役員
プルデンシャル元社員、起訴内容認める=インサイダー事件
ヤマノHD会長がインサイダー取引=故山野愛子さんの三男
早大OBら、起訴内容認める=株価操縦事件
投資会社社長に有罪=ペイントハウス事件

トランス社債権譲渡で黒木容疑者 社長に事後承認要求 (産経新聞)
竹島問題で韓国側の論拠崩す公文書発見(産経新聞)
前原国交相「胆沢ダム談合情報あった」(産経新聞)
リニア計画、交通政策審に諮問=国交相(時事通信)
<党首討論>要旨(毎日新聞)

鳩山首相、自殺問題に「政府として正面から取りかかる」(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は25日午前、自殺で親を亡くした遺児5人と官邸で会い、「(自殺する前に)送っているメッセージを受け止められる仕組みをつくりたい。またメッセージを出さないで済む世の中にしないといけない。政府として正面から取りかかっていく」と述べた。

 5人は「生きたくても生きられない人のためによろしくお願いします」と訴えた。自殺対策に取り組むNPO法人代表の清水康之内閣府参与が同席した。

【関連記事】
閣僚までもが失笑…首相の施政方針演説
民主党、大丈夫?川端文科相、松岡元農相と同じで事務所費を…
気分が選挙を制する!「面白いかどうかで決めるだけ」
「地上の楽園」は地獄だった…帰国事業から半世紀
実像見えぬ「友愛」変革宣言

上戸彩さんがドン!圏央道開通記念イベント(読売新聞)
亀井氏、夫婦別姓など「熱望する方々ご愁傷さま」(読売新聞)
高速道無料化 海外では 渋滞回避が大原則/混雑課金導入も(産経新聞)
1票格差2・30倍は平等に反する程度…東京高裁(読売新聞)
捜査員の目前で下半身露出 公然わいせつ男を逮捕(産経新聞)

calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
sponsored links
リンク
情報商材レビュー
クレジットカード現金化
自己破産
出会いランキング
クレジットカード現金化
selected entries
archives
recent comment
  • 相撲協会に適切な対処は望めない…文科相危機感(読売新聞)
    紳士28号 (06/02)
  • 相撲協会に適切な対処は望めない…文科相危機感(読売新聞)
    最近の流行 (05/14)
  • 相撲協会に適切な対処は望めない…文科相危機感(読売新聞)
    リンデル (01/14)
  • 相撲協会に適切な対処は望めない…文科相危機感(読売新聞)
    道隆 (01/02)
  • 相撲協会に適切な対処は望めない…文科相危機感(読売新聞)
    玉木よしひさ (12/28)
  • 相撲協会に適切な対処は望めない…文科相危機感(読売新聞)
    ポリエモン (12/19)
  • 相撲協会に適切な対処は望めない…文科相危機感(読売新聞)
    きんちゃん (12/17)
  • 相撲協会に適切な対処は望めない…文科相危機感(読売新聞)
    ちょーたん (12/13)
  • 相撲協会に適切な対処は望めない…文科相危機感(読売新聞)
    夜沢課長 (12/09)
  • 相撲協会に適切な対処は望めない…文科相危機感(読売新聞)
    ポロネーゼ (12/04)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM